スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
とんねるずの下克上
とんねるずに関しての初期文献広告批評とんねるず特集では、彼らを“下克上タレント”と評している。
芸人間では通常上下関係に関しては非常に厳しいが、とんねるずは“生意気”“成り上がり”“下克上”など媚びぬことをスタンスに定めている部分があり、志村けんや笑福亭鶴瓶などの大物芸人相手にすら、番組中志村けんへ突然攻撃を仕掛けたり、鶴瓶へ「ねえ笑福亭」と屋号だけで名前を呼ぶ等、半ば意図的に芸人の礼儀を裏切る事がある。

しかしとんねるずは誰もが認める体育会系であり、控え室では「志村さん」「鶴瓶師匠」と呼びキチンと礼を踏まえている。

スポンサーサイト
【2007/05/18 12:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<YUIの作曲方法 | ホーム | けんだまのゲスト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://platinumh.blog99.fc2.com/tb.php/109-3a6d4675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。