スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
totoでの払い戻しって忘れない?

totoでの払い戻しを調べてみた。

  • totoの当せん金(配当金)払い戻しは原則として当該回の指定試合終了から2日後(土・日曜・祝日が間に入る場合はその次の平日)からの1年間である。配当金の払い戻しはそれぞれ一部を除く信用金庫とtoto販売店で行われる。(以前は宝くじや公営競技とは異なり販売店での払い戻しは出来なかった)
  • 払い戻しを行うに際しては必ず投票券と年齢が確認できる身分証明書類(運転免許証、パスポート、住民票記載事項証明書や戸籍謄本など。写真付きのものがあればなおよい)と投票券(10万円以上の配当金を受け取る場合は印鑑も)を必ず持参する。
  • 10万円以上の配当金を受け取る場合は投票券を一旦預かり、所定手続きを行ったうえで後日(通常2週間=12営業日以後)利用者が指定した銀行口座への振り込みで払い戻しを行う。また、10万円以内の場合、並びに10万円以上でも信用金庫での払い戻しの場合には窓口で直接払い戻しを受けることが出来る。(従来販売店では10万円以下のみの払い戻しが行われていたが、2006年から原則10万円以上の払い戻しも受けられるようになった)
  • 但し、クレジットカード、デビットカードの会員は払い戻し金額に関わらず、全てそれ保有の銀行口座への振り込み(通常3日後)で払い戻しが行われる。
  • なお2003年1月施行「金融機関などによる顧客などの本人確認等に関する法律」の規定で、200万円以上を超える配当金を現金で受け取る場合には、更に写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証、外国人登録証明書、健康保険証、福祉手帳、年金手帳)の提出、並びに「本人確認記録書」の記入・提出が必要となる場合もある。
  • なお、主催者直売に移行した関係上、2005年度開催分の払い戻しに関しては2006年1月以後は直接の払い戻しは出来なくなり、上記と同じ手続き方法での受け取りを行うこととなった。

これで確実に換金しよう。

スポンサーサイト
【2007/04/16 22:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<カンブリア宮殿のアンバランス | ホーム | サエコ(道休サエコ)は歌嫌い?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://platinumh.blog99.fc2.com/tb.php/30-5d164cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。