FC2ブログ
スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
盛岡市のわんこ
盛岡市のわんこそばは最高!

わんこそばの「わんこ」とは、岩手の方言でお椀を意味する。

わんこそばの歴史にはいくつか説がある。

かつて盛岡地方の地主が祭事などの際に、100人以上の大勢の村人や客人に蕎麦を振舞うという風習があった。しかし、通常の作り方だと釜が小さく全ての人に蕎麦が行渡る前にのびてしまう為、通常の分量の蕎麦を小分けして振舞うと都合の良い事から、それがそのまま定着したとされる説。

南部家27代目当主、南部利直が江戸に向う際に花巻市鍛治町の宿に立ち寄り食事を所望したところ、家人が恐る恐る出した物は椀に盛られた一口大の蕎麦であった。家人は殿様に味の良くない物を出しては失礼と思い、まず一口だけの蕎麦を試しに出したのであったが、利直はこれを「美味い」と何度もお代わりをし、それがそのまま定着しわんこそばと名がついた、とする説。

盛岡市は東北でもかなり歴史を感じさせるとこです。
スポンサーサイト
【2007/05/15 12:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<くまきりあさ美のコネタ | ホーム | 八戸市の有名人>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://platinumh.blog99.fc2.com/tb.php/78-233700d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。